【 沿 革 】

1980年 8月 保険事務所ばんしょう開業
1984年 4月 神奈川県厚木市戸室に自宅兼事務所を新設
1994年 11月 神奈川県厚木市林に専用事務所を新設移転
1997年 11月 特級種別取得
1998年 10月 株式会社ばんしょう 設立
1999年 4月 伊勢原支店 開設
2000年 5月 東京支店 開設
2002年 7月 本社業務拡大のため神奈川県厚木市田村町に移転
2002年 9月 東京支店業務拡大のため移転
2005年 7月 プロ新特級AAA代理店認定
2013年 7月 TGA代理店認定
2016年 7月 TGA代理店継続認定
2017年 2月 アフラック「よくわかる!ほけん案内」田無アスタ店 出店
2018年 8月 アフラック「よくわかる!ほけん案内」光が丘IMA店 出店

株式会社ばんしょうは、平成10年の設立以来、厚木本社に続き、湘南、東京にも支店を展開して、
より広いエリアをカバーするとともに、多様なお客様のニーズにお応えできるよう商品の充実化を図り、堅実な成長を遂げてまいりました。
しかしながら、近年、保険業界におけるお客様のニーズは以前にも増して多様化し、ますます複雑化してきております。

株式会社ばんしょうでは、この複雑多様化するお客様のニーズに対しても的確かつ高品質なサービスの提供を可能にするためにも、
2019年の“ばんしょうホールディングス"の設立を目指しております。

ばんしょうホールディングスの設立にあたり、各分野のスペシャリストを結集したネットワークの構築をすすめていきます。
このネットワークは参加したスペシャリストそれぞれが持つ豊富な知識と経験を活かし、要求されるニーズに対して、
あらゆる角度からの分析を行い最良の解決策を導き出します。
これによって、それまで個別対応では困難であった顧客ニーズに対しても迅速かつ的確な対応が可能となります。
このネットワークの構築は、ばんしょうグループ全体のサービスの品質を向上させるとともに、代理店として他社とは一線を画し、明確な差別化を可能とします。
さらに各支店の分社化により、独立採算、収支分離管理による各社間の競争力の強化、役職ポストの増加による従業員の意識向上などを見込むこともできます。
ホールディングス設立によって、経営管理のスリム化、効率的なリスクマネジメント運営、ネットワーク管理による品質の向上などがもたらされ、
グループとしてより高度な経営戦略の発動が可能となります。